Sei

Seiこと、
田中 清一郎
といいます。
訪れてくださったご縁に感謝します。 本業は、関わる人みんなが健康で美しく幸せになる仕事で、家族のため、社員のため、自分のため、世のため人のためになる仕事です。 具体的には、本物商品ショップ、色被(いろき)せアートガラス素材卸売、小売ショップ経営、本物を伝える講師の講演・イベント開催、海底村(かいていむら)主宰、シンガーソングライター、ボクサー(←これは世のため人のためとは違うか、現役じゃないし(~_~;)をやってます。

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、GMOグローバルサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。 セキュアシールより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。

Ranking

「還元くん」赤絵(あかえ・かんげん、低電位水素茶製造ボトル)

販売価格 27,500円(税込)
購入数

会員種別



このボトルは、自然界の摂理を忠実に守り、物質の持つ小さな振動(サトルエネルギー)の組み合わせから生まれるイオンや静電気を利用して、サビに強いお茶を作り出します。

お茶をこのボトルの中に入れて頂くと空気中で言うところのマイナスイオンが徐々に溢れ出し、お茶が低電位化すると同時に水素量も増えて行きます。連続使用の場合、約5時間お待ち頂ければ普通のお茶が「低電位水素茶」に生まれ変わります。

嬉しい特徴

「還元くん」で作られたお茶は、水素水のように水素やマイナス電子が安定しており、長時間放置しても、水素もマイナス電子もなくなりません。

お手入れ方法

ボトル内は市販のビン洗い洗浄用ブラシにて、水または薄めた食器洗い用洗剤で洗浄し、常に清潔に保つようにして下さい。

★お使いはじめの前に

最初はお茶を入れたまま24時間以上放置して下さい。

これでボトルが起動します。

24時間置いたお茶は飲まずに捨ててください。

●初めてご使用いただくとき

お茶を入れ、12時間保存するとボトル内のお茶の電位と水素量が一定の値を示し、還元水素茶が出来上がります。

寒い時期は37℃前後のお茶を入れてください。

水は反応しません。

お茶に含まれるポリフェノール類から水素を取り出す仕組みです。お茶を入れてください。

1日(24時間)で2回、還元水素茶を作りましょう。

注意事項

1.使いはじめにお茶を24時間以上入れてください。(これでボトルが起動します)

2.お茶を入れてから12時間(約半日)で出来上がります。

3.水は反応しません。(お茶を入れてください)

4.20℃以下の場所では反応が鈍くなります。

5.ボトルを冷蔵庫に入れないでください。

6.出来上がったお茶はすぐ他の容器に移し保管してください。

7.他の容器に移したお茶は冷蔵庫で保管してください。

8.お茶を煮出さないでください。

9.温かいお茶を飲みたい時はお湯で割ってください。

10.約35℃のお茶をボトルに入れると早く水素茶になります。

11.連続で使用の場合は早く水素茶になります。

(35℃・連続使用すると5時間程度で水素茶ができます)

12.白い糸くずのようなものが出た時は長い時間入れすぎです。

(糸くずのようなものが出た場合は茶漉しで漉してください)

商品詳細

●素材:陶器

●容量:850ml

●サイズ:230mm×80mm×80mm

●重量:約540g

●メーカー: 株式会社オジカインダストリ

〜ご使用上の注意〜

1.熱湯は避けて下さい。中に入れるお茶の温度は35度前後が最も効率的です。(20度以下になりますと、水素製造の効率が低下しますのでご注意下さい。)

2.エアコンや風の直接当たるところに置かないで下さい。

3.麦茶のように直接煮立てたお茶は、高熱でビタミン類が破損していますので使用には不向きです。

4.20度以下の環境になりますとボトルの機能が低下します。冷蔵庫や寒い場所には置かないで下さい。

5.長期間(1ヶ月以上)ボトルを空の状態で放置しないで下さい。一時的にボトルの機能が低下します。(但し、再度24時間お茶を入れておいて頂ければ機能は回復します。)

6.長時間(約24時間以上)ボトルにお茶を入れたままにしないで下さい。お茶が変質するおそれがあります。


Top