※直近10日間




Sei

Seiこと、
田中 清一郎
といいます。
訪れてくださったご縁に感謝します。 本業は、関わる人みんなが健康で美しく幸せになる仕事で、家族のため、社員のため、自分のため、世のため人のためになる仕事です。 具体的には、本物商品ショップ、色被(いろき)せアートガラス素材卸売、小売ショップ経営、本物を伝える講師の講演・イベント開催、海底村(かいていむら)主宰、シンガーソングライター、ボクサー(←これは世のため人のためとは違うか、現役じゃないし(~_~;)をやってます。

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、GMOグローバルサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。 セキュアシールより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。

Ranking

金の函(はこ): 純金イオン浄化桐函

定価 12,000円(税込)
販売価格 12,000円(税込)

 一般/登録ユーザゴールド(有料)会員
純金イオン桐函(SN純金水4mlアトマイザーセット)
SN純金水4mlアトマイザー
購入数


金の函(はこ): 純金イオン桐函(300万円サイズ、SN純金水4mlアトマイザーセット)

お金が次第に増える金イオンの函(はこ)

金の函(はこ): 純金イオン桐函(300万円サイズ、SN純金水4mlアトマイザーセット)は、日々の入金や、お釣りで受け取ったり引き出したお金を、全てこの函に3時間以上入れた上で使用したり金融機関に預け入れることで、そのお金は1年ないし3年以内に仲間を連れて手元に戻ってくることになり、次第にお金が増えるという函(はこ)です。

これは、ユダヤや華僑の大富豪達が日常的に行っている、お金に対する習慣に縁るものです。

その習慣とは、入って来たお金を特殊な函の中に一定時間しまい込んでから使うというもので、それによって彼らのお金は増えていく一方という状態にあります。

実際に、その真偽を確かめる実験が20世紀後半にドイツの経済学者集団によって6グループに分かれ、特殊インクとレーザーを使用して実行された結果、すべてのお金が仲間を連れて1年以内に全額手元に戻って来たという驚くべき事実が判明しました。

この実験結果は、当時の経済誌等にさかんに掲載されましたが、ユダヤ/華僑の大金持ち達から厳重な錆口令(かんこうれい)が出され、『金の函』とは明記されず「高額な特殊 MONEY LAUNDERING(マネーロンダリング) 装置」と表記されています。

この詳細はゴールド会員さまへのお知らせに掲載していますが、お金と「信息(しんそく)」を上手に利用することで、支払いに使ったお金は手元に戻って来ると同時に次第に増えていくもので、そのツールが純金イオン桐函(300万円サイズ、SN純金水4mlアトマイザーセット)です。

お金の残留信息(ざんりゅうしんそく)

ゴールド会員さまには優良星社会へ-02「信息(しんそく)」でお伝えしましたが、私たちの使用しているお金には必ず残留信息というエネルギーが乗っています。

数多くの人の手を渡って自分の手元に入ったお金には、それぞれの人達によって、それぞれのエネルギー(残留信息)が付けられ、そのほとんどが欲望や欠乏意識、人を陥れる為の競争など負の『残留信息』を持ったお金になってしまっています。

必要充分なお金をキープするには、それなりの習慣を

負の残留信息が乗ったお金を右から左に使ってしまうと、そのお金は自分の所へは帰って来ないというのが、ユダヤや華僑の大富豪の考え方で、彼等はお金を特殊な函の中に一定時間しまい込んでから使用するのを習慣としています。

その目的は「感謝と愛情」を表現することです。

例えば食事をした際には、「こんなに美味しい思いをさせてくれてありがとう」と感謝や愛を込めて支払います。
そうすることで、自分の使ったお金が愛と喜びの『信息』を持って世間を旅し、やがては帰って来るという教えです。

それがドイツの経済学者集団によって証明されたわけです。

金の函を有効にご利用頂くために

純金イオン桐函(300万円サイズ、SN純金水4mlアトマイザーセット)は、内側に純金イオンをたっぷり滲みこませた桐製の函で、1万円札であれば300枚が入ります。

紙幣専用の函とは別に、通帳や印鑑の保管函としてもう1個用意し、紙幣を一度に300万円以上浄化する場面が多かったり、通帳を5冊以上保管する場合にはそれぞれもう一個ずつ用意されるのがお奨めです。

この函にお金を3時間以上入れることで負の信息が綺麗に浄化された上に純金イオンでお金がコーティングされます。

日々の入金や、引き出したりお釣りで受け取ったお金を、全てこの函に3時間以上入れた上で使用したり金融機関に預け入れることで、そのお金は1年ないし3年以内に仲間を連れて手元に戻ってくることになります。

金の函ご使用のポイントと注意点は、次の通りです。

最初にお金を入れる前にセットのSN純金水4mlアトマイザーで函の内側にひと通り純金水をスプレーしてください。

● 「お金は感謝のしるし」です。得られる恩恵に対する感謝のしるしとして、浄化されたお金を使いましょう。

● 初めてお金を入れた後、新たにお金を入れる際には都度函の内側に数回スプレーをしてから入れ、それを4〜6回は続けるようになさってください。

● その後は洗浄能力をキープするために、1週間〜3週間に一度のペースで函の内側に純金水を数回スプレーしましょう。

● 硬貨には、紙幣よりも1層低い次元の物理的な穢れも付いているため、紙幣と硬貨は一緒には入れないでください。

通帳/印鑑用と紙幣用として2個を使用するのがお奨めです。

● 硬貨を金の函に入れる場合は、通帳/印鑑用の函に入れて紙幣用には入れないでください。

● 硬貨を入れる際には必ず毎回純金水をスプレーし、硬貨を出した後も純金水をスプレーする必要がありますので、あまりお勧めできません。

● 硬貨は金イオンの函には入れずに電子水(アレー水)で洗浄するだけでも構いません。
※ 電子水(アレー水)での洗浄は、金の函のように100%戻ってくる力にはなりませんが、負の信息とプラスイオンは洗浄でき、硬貨の穢れによる金の函の劣化も抑えられるので、それで充分と言えます。

● 1万円札、5千円札、2千円札、千円札それぞれの金種を一度に入れる際には、バラバラにせず、それぞれの金種ごとにまとめて、同じ向きに揃えて入れましょう。

● 函の内部が汚れたり黒ずんだりしてきたら交換時期です。

【純金イオン桐函をさらに有効にご利用頂くために】

◆ 集金した小切手・手形等も、(紙幣用ではなく通帳/印鑑用の)金の函に3時間以上入れてから金融機関等に預けると、各種トラブルをまぬがれると言われています。

各種カード類も、最低3時間以上(紙幣用ではなく、通帳/印鑑用の)金の函の中に納めてから使用すると、盗難・悪用等の各種トラブルをまぬがれると言われています。

◆ 銀行振込等で入金されたお金は、一旦引出して金の函の中に最低3時間以上納めた上で「お金の洗浄」をしてから、再度預け入れる事をお奨めします。

その他

・サイズ 外寸192x107x53(内寸164x82x37)
・FGC情報 Vol.14-2021:「増え続けるお金と逃げ続けるお金の法則〜財布と浄化函」付き


Top