※直近10日間




Sei

Seiこと、
田中 清一郎
といいます。
訪れてくださったご縁に感謝します。 本業は、関わる人みんなが健康で美しく幸せになる仕事で、家族のため、社員のため、自分のため、世のため人のためになる仕事です。 具体的には、本物商品ショップ、色被(いろき)せアートガラス素材卸売、小売ショップ経営、本物を伝える講師の講演・イベント開催、海底村(かいていむら)主宰、シンガーソングライター、ボクサー(←これは世のため人のためとは違うか、現役じゃないし(~_~;)をやってます。

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、GMOグローバルサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。 セキュアシールより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。

Ranking

フィットアンドサポート(女性用)

販売価格 5,500円(税込)
購入数



100歳まで元気に歩く!

地面から足への情報の伝達と、足から地面への力の伝達を向上させる独自のセンタリング理論に基づいたインソールです。 鍼灸師という治療家の目線から状況を把握し、靴職人としての知識と技術も活かして作られたインソールなので、足にお悩みのある方や、現在・将来の足の健康に不安のある方におすすめです。プロのスポーツ選手にも愛用者が多いアイテムでもあります。

インソール付属の台紙の裏に書いてあるサイズのラインに合わせて、ハサミで切るだけの手軽さで既にお持ちの靴にすぐにご活用いただけます。

意外に見過ごされている足の危機

〜生活の変化とともに変わる足の役目〜

足は平らでなかった地面を捉えるための進化した調節器としての働きをしてきました。現代では上半身が不均衡な方が増え、硬く平らな地面との間を結ぶ、つなぎ目としての調節器へと目的を変えています。

しかし、硬く平らな地面は常に一定なので、誤ったバランスで荷重される足は常に正常な構造を保てずにあります。また体重移動の際の筋肉への負担が増加し、衝撃吸収の際の靭帯や筋肉への負担が増加されます。

場合によっては、その積み重ねによって、足のもつ可動性の範囲を超えて痛みや変形を生じる原因となります。

それだけでなく歩くことすら大きく減少した現代の人の足は、骨や筋肉の発達が乏しく、全体的に細くなる傾向もみられます。これもまた足のもつ機能を低下させる原因のひとつです。

インソールにできること

・足を矯正することができる

・立位のバランスを変えることができる

・歩行や動きに変化を与えることができる(スポーツ)

・足の骨格を補強のサポートができる

・筋肉の負担を軽減することができる(むくみの緩和)

 

・足裏に生じた痛みを軽減

・靴とのフィット感を高める事ができる(疲労軽減)

 

・足の活動を活発に

裏面には特別な仕掛け珮韻辰童討唸むエネルギー

「歩く」ことは大地から気を取り入れる行為でもあります。良い気のパワーを取り入れる為に、邪気を祓うための祓いの印とパワーを集めるエバーマークをインソールの接地面側に配してあります。

●古代から邪気を祓うとされる桃と弓をあわせた印

歩きながら凶の気を祓うために。

●エネルギーを集める力を発揮するエバーマーク。

歩くことは気を充電する行為ですが、より良い気を取り入れるために。

【センタリング ・インソール開発者】  鍼灸師、靴職人  村山孝太郎氏

鍼灸師から靴職人へ。鍼灸学校在学中、鍼灸治療では対応できない骨格へのアプローチとして、インソールが有効だと知る。自分の治療の手助けになればと思い学ぶが、インソールの入れ物である靴の知識の必要性も強く感じ、卒業後、鍼灸師として働く傍ら靴作りを学び始める。

靴作りのおもしろさ、奥深さにすっかり魅了され、靴職人として働くことを決意。鍼灸師として働くことを辞めて手製靴メーカーに就職。同社主催の靴学校にて講師を務める中で、ドイツの整形外科靴マイスターと知り合う。もともと靴を学び始めた目的である、インソール製作はもちろん、整形外科靴製作と、その設計思想を本場で学ぶチャンスだという思いを抑えられず、単身渡独。その人物の紹介を得てミュンヘンの整形外科靴工房に入る。新たな技術を学ぶことに喜びであり、毎日未知の技術、知識との新鮮な出会いだった。ここで学んだこと全てを活かしてセンタリング理論を確立。さらに自分の店を持つことを決意し、オープン。

独立後、顧客の相談を受け、鍼灸師として身に着けた知識、治療家の目線で全身を見ることで、足の問題と全身の状態のつながりを明確にしていった。

靴作りやドイツで身につけた技術と知識を使って対処することを自信から確信に変え、 自分のスタイルにつなげていったこれまでなかった方法が色々と生まれ、靴が人々の健康にもっと身近にかかわることが出来るような仕組みづくりを現在も目指している。

【推薦者】岡部公則氏

福岡県生まれ。特装車の設計士として勤務したのち、カイロプラクティックを学ぶ。

1998年に地元・福岡に施術院を開院。

私は福岡県直方市で、小さな施術院をしています。

開発者の村山さんとは、10年ほど前に福岡で行われた「徒手医学会」で知り合いました。その10年程の間に、扁平足や外反母趾等の影響と思われる足首やアキレス腱、膝や腰の痛みを持つ患者さんが沢山おられました。その方々にオーダーインソールを勧め、100名以上の方に作って頂きました。その結果、長時間の歩行でも「疲れなくなった」「膝の痛みが無くなった」「外反母趾の痛みが消えた」「腰痛が消えた」などの多くの体験談を頂きました。

私自身も20年以上、毎月東京や大阪の出張を続けて、地元の福岡にいる時は歩く機会が少ないのですが、都会に出ると空港や電車での移動に、足がパンパンにむくんだり、痛んだりしていました。それがオーダーインソールを作って頂き、それを入れると不思議と疲れが無く長時間でも歩ける様になりました。

これからも皆様の健康管理に、そして当院の無くてはならないアイテムとして、多くの方々に広めて行きたいと思っています。

【推薦者】土田憲次郎氏 パーソナルトレーナー 鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師

幼少期は虚弱体質であり、喘息、アトピー性皮膚炎を全身に患うも、家族の支えもあり、10代後半に健康体へ。この事が背景にあり、健康への憧れが人一倍強い。また交通事故に2度逢うも奇跡的に助かる。学生時代には、バイオテクノロジー学科にて健康食品、微生物、細菌を研究。

現在は、スポーツトレーナーとして老若男女問わず、運動指導と鍼灸マッサージ施術をおこなう。

パラリンピック日本代表選手をはじめ、アイスホッケー、卓球、アメリカンフットボール日本代表選手の施術、運動指導も担当している。

私はスポーツトレーナーとして活動していく中で、パフォーマンスを上げるためにも、足元の大切さを常々感じていました。インソールや靴について相談できる方がいないかと思っていたところ、知人にルッチュの村山さんを紹介して頂きました。

実際に工房へ行き、インソールの製作過程を見させていただく中でホンモノだと感じ、担当しているパラリンピック代表選手のインソール作成を依頼するようになりました。作成して頂いているオーダーメイドインソールのおかげで、確実に選手の足元への負担が軽減され、パフォーマンスが上がったと感じています。

鍼灸師でもあり、靴まで作れる足元のスペシャリスト、ルッチェ村山さんのインソールは、100歳まで元気に健康で自分の足で歩きたい多くの方々にお勧めいたします。

商品詳細

●サイズ:(女性)22.0〜25.0僉、1足入り

●品質表示:表面/人工皮革、本体/EVA、ウレタンフォーム

●メーカー: 有限会社八門塾

※欠品の際は、1ヶ月程お時間をいただきます。


Top