※直近10日間




Sei

Seiこと、
田中 清一郎
といいます。
訪れてくださったご縁に感謝します。 本業は、関わる人みんなが健康で美しく幸せになる仕事で、家族のため、社員のため、自分のため、世のため人のためになる仕事です。 具体的には、本物商品ショップ、色被(いろき)せアートガラス素材卸売、小売ショップ経営、本物を伝える講師の講演・イベント開催、海底村(かいていむら)主宰、シンガーソングライター、ボクサー(←これは世のため人のためとは違うか、現役じゃないし(~_~;)をやってます。

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、GMOグローバルサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。 セキュアシールより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。

Ranking

2022年結晶カレンダー
「縄文ゲートを開く超古代文明の波動」

型番 HM2001
販売価格 1,650円(税込)
SOLD OUT


2022年結晶カレンダー「縄文ゲートを開く超古代文明の波動」

今、「風の時代」を本気で生きようとする人々の間で、縄文時代のあり方を呼び起こそうとする意識が高まっています。

「風の時代は波動の時代」と言われるように、私たち一人ひとりが波動を向上させることで「縄文ゲート」を開けることが出来れば、縄文時代の人々が繋がっていた世界にたどり着くことが出来ます。

それは深遠なる宇宙の叡智の宝庫であり、人類が存在する真の価値を知る愛と感謝による調和の世界です。

今回の水の結晶カレンダーは、結晶写真を通じて次のことを表現し、左脳偏重に陥りがちな私たちの意識を波動的に右脳を使う「感じ取る世界」に誘うものです。

◆超古代の縄文:調和の世界
◆カタカムナ:量子論を超える宇宙の叡智
◆レムリア:宇宙レベルの意識の深遠なる世界

新たな試みとして、12ヶ月の半分には、この「感じ取る」一助になるよう、マントラなどの「祈りのとなえ言葉」も取り入れてみました。


これはとりもなおさず「風の時代」の武器となる直感力を磨くことに繋がります。
結晶写真を眺めながら詠唱し、それらを実践してみて内面の感覚を観察してみるなど、5次元波動の一端を感じ取っていただければ幸いです。


Top