※直近10日間




Sei

Seiこと、
田中 清一郎
といいます。
訪れてくださったご縁に感謝します。 本業は、関わる人みんなが健康で美しく幸せになる仕事で、家族のため、社員のため、自分のため、世のため人のためになる仕事です。 具体的には、本物商品ショップ、色被(いろき)せアートガラス素材卸売、小売ショップ経営、本物を伝える講師の講演・イベント開催、海底村(かいていむら)主宰、シンガーソングライター、ボクサー(←これは世のため人のためとは違うか、現役じゃないし(~_~;)をやってます。

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、GMOグローバルサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。 セキュアシールより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。

Ranking

スーパー微生物農法≪まるわかりガイダンス≫
大下伸悦

型番 BOK-046
販売価格 1,925円(税込)

一般/登録ユーザ
ゴールド(有料)会員
購入数


スーパー微生物農法≪まるわかりガイダンス≫〜大下伸悦

フロンティアショップのお奨めする資材と資料

フロンティアショップの農業資材は「スーパー微生物農法」「セイショー農法(成章農法)」「EM農法」そして「生体エネルギー農法」の資材です。
それらの一部には、「少々の農薬、化学肥料は使用しても良い」というものもありますが、フロンティアショップの提供する農資材には農薬、化学肥料は一切ありません。

上述の農法には共通点があり、それが「微生物」です。

農法名称は違えどその主役の微生物たちに大差はありません。

「元土はこの農法のもの、液肥はこの農法、堆肥としてはこの農法のもの」というようにミックスしたとしても、同じ有用微生物なのであまり問題はないかと思いますが、例えば「堆肥はこの資材が良い」と思ったら、液肥も元土も同じ農法のものにされることをお奨めします。

フロンティアショップでは、資材購入者や農業、菜園を始めようという方のサポートとして、毎月第2日曜にカムナファームという実践(横浜市瀬谷区営業所の屋外)オンラインの会を開催しています。

この「スーパー微生物農法≪まるわかりガイダンス≫」には、良い土作り、良い収穫の基本的な考え方と具体的な要領が紹介されていますので、その実践会でのテキストとしているのが、この書籍です。

会に参加される方は、できるだけこの書籍を事前に読んでおいてください。

また、資材の使用法や土作りのご質問についても、この書籍を読んだうえ、

動画:農業資材の使い方の一例
体験談とQ&A−1
体験談とQ&A−2

に目を通した上で、なおかつ疑問の点があればなんなりとこちらや各資材ページの「この商品について問い合わせる」ボタンからお問い合わせください。

内容紹介

誰でも栽培で「稼げるプロ」になるための超方法

〜帯〜
● こんな楽なやり方があったのか!?
● これから産業はこのNEWタイプの「農」にシフトする
● 10坪から気楽に始めて10a()1000万円までの道程をともに楽しもう!

〜裏表紙〜
●栽培の≪世界的な革命の時代≫を本格的に愉しむための本!
●夏にできないはずの野菜、冬にできないはずの野菜。高冷地でなければできないはずの野菜−−−
 みんなできます!
●真冬に札幌で、裸地で、ほうれん草が育つのです!
●夏野菜も冬野菜も一年中作れて資金も多くかからず無理なく始められる。
●それが≪スーパー微生物農法≫なのです!

第1章 スーパー微生物農法で、この国の未来は明るい
第2章 8つの難題の解決を含む実践の基本
第3章 スーパー微生物群を活かせば農業は楽になる
第4章 らくに収穫を上げる栽培の技
第5章 経営も発想を変えてみる
第6章 稲作はもっとらくにできる、野菜も…
第7章 マルチやウネの工夫でオールシーズン対応
第8章 不耕起マルチ栽培の農聖に学ぶ
第9章 さまざまな農業との関わり方
第10章 荒れ地の開拓からでも失敗しない方法
第11章 都会でもできるプランター栽培
第12章 日々発展する農業分野のトピック
第13章 運を引き寄せて上手に生きる
------

● シンプルで自然任せなのに驚くほど豊かな収穫!
● 元手が超微、手間最小、味覚と栄養素と需要は最高最大!
● そして、かがまない、身体をいじめない農法

あなたの栽培目的《趣味か、自給か、事業(稼ぎたい金額)》に対応できるガイド
創造を楽しみ、スモールメリットを活かす農業にも最適アドバイス
無農薬で肥料さえ与えていない野菜なのに、小さな虫の穴すらない野菜、それが一年中出来る――これを知ったらもうこれを目指すしかないでしょう!
栽培の《世界的な革命の時代》を本格的に愉しむための本!
夏にできないはずの野菜、冬にできないはずの野菜、高冷地でなければできないはずの野菜――みんなできます! 真冬に札幌で、裸地で、ほうれん草が育つのです! 夏野菜も冬野菜も一年中作れて資金も多くかからず無理なく始められる、それが《スーパー微生物農法》なのです!


Top